諏訪の地は霧ヶ峰の伏流水を利用した日本酒づくりが盛んな地域です。
甲州街道沿いに5軒の酒蔵が立ち並び、それぞれの蔵で独自の酒をつくり続けてきました。
そんな多様なお酒を最高の料理と一緒に味わって頂きたいと、旅館と酒蔵が手を取り合って今回のプランが現実になりました。
お食事の際には、酒蔵の方が料理に合わせて厳選したお酒を味わっていただけますのでお楽しみください。

諏訪湖・上諏訪温泉の旅館なら料理と眺望が人気の宿

老舗温泉旅館 浜の湯

観光客で賑わう諏訪湖畔から1本入った場所に静かに佇む現代数寄屋造り12階建ての和風空間。くつろぎに満ちた時をお過ごしいただけるよう、やさしさと温もりのおもてなしを心がけております。上層階からは諏訪湖を眼下に、遠くは槍ヶ岳、穂高岳など北アルプスをはじめとする信州の雄大な自然をご満喫いただけます。
また、24時間ご入浴いただける湯量豊富な温泉、お料理は京都出身の総料理長による本格会席料理をご提供。山菜や川魚、高原野菜、きのこ、信州牛など四季折々、信州の地の食材と築地直送の魚介類、全国各地の旬の味覚を巧みに取り入れ、盛付け、器にも気を配った彩り豊かなお料理を当地、上諏訪温泉でも数少ない本格的な個室料亭【浮城】または個室御食事処【乙女滝】にてお楽しみいただけます。

霧ヶ峰高原から湧き出る良質な伏流水と、伝統の心を受け継ぐ諏訪杜氏の技

舞姫 - 日本酒の価値を知って頂くために。

長野県諏訪市の甲州街道沿い、わずか500mの間に5軒の酒蔵が立ち並ぶ一帯があります。
同じ霧ケ峰の伏流水を仕込み水に使いながら、それぞれに特徴のある個性豊かな酒を醸し続けてきたその5つの蔵は、「諏訪五蔵」と呼ばれるようになりました。
その諏訪五蔵の一角を担う「舞姫」が、諏訪の地で酒造りを開始したのは1894年。以来、「顔の見える酒づくり」をモットーとし、伝統と革新の酒造りを行っています。こだわり抜いて醸されてきた舞姫の日本酒を、ぜひお試しください

酒ぬのや本金 - 日本一ちいさいかもしれない

本金は家族5人を中心にやっている田舎の小さな造り酒屋です。沢山の人に助けられて、これまで日本酒づくりを行ってきました。沢山の量は造れませんが、飲んでくれた方、縁をもらった方を笑顔にできるひと手間をかけた本金を造り続けてまいりました。これからも笑顔にできるよう精一杯、日本酒を造り続けていきます。
「本金」のブランドに込められた「本当の一番(金)の酒を醸す」ことを目指した最高の一滴をあじわって欲しいです。

紹介動画をYoutubeで公開中!